©2020 GRACE PLUS

CONCEPT

人生100年と言われる今の時代。
本来の美しさを保ちながら自然体でいられるように。
年齢を重ねて変わっていく肌を賢くケアできるように。
そして、長く続く人生のステージである地球にも配慮できるように。
ビオールは天然由来100%の成分にこだわり、石油系の合成原料は使用しません。
化粧品ひとつをとっても、まるで自然と調和するような
豊かなライフスタイルを届けたいと願っています。

日常に追われてつい後回しにしがちだけれど、
自分のことをもっと大切にしてあげていい。自分を愛することで心が安らいで、
いつの間にか人にも環境にも優しくなっていく。そんないい循環が生まれるから。

これから先も、ずっとずっと健やかで美しく。
自分を愛して、まわりを愛して、生きていく。
ビオールといっしょに叶えましょう。

ABOUT BIOR

口にするものを選ぶように、
肌につけるコスメの成分に徹底的にこだわる。
ビオールはそんなスキンアプローチのための国産ブランドです。
原料のトレーサビリティはもちろん、
何を使うかだけでなく、何を使わないかにもこだわり、
パラベン・フェノキシエタノールを含む防腐剤、
紫外線吸収剤、石油系成分、鉱物油、合成香料は一切使いません。
スキンケア製品はオーガニックの世界基準のひとつ
エコサートCOSMOS認証を取得。
メイクアップ製品は合成着色剤だけでなく
カルミンも使用していません。
肌のこと、環境のことを考えた
天然由来100%そして美容成分100%*1です。
植物療法士/アロマセラピスト
アロマリエ・ハーブティーソムリエ・野菜ソムリエ

ORGANIC

  • 01
    植物化学でエイジングケア*2を実現。 エイジングケア*2のための日本独占成分プラントリン*3
    オーストラリア原産 無農薬植物CC
    (センチペダクンニンガミー)
    オーストラリア原産の薬草Centipeda Cunninghamii/センチペダクンニンガミー(以下「CC」)は、原住民アボリジニが長年『守り神』として大切にしてきた、オーストラリアにしか自生していない植物です。肌に対して優れた再生能力特性を持ち、広範囲の皮膚の自然治癒力を高める力があります。CCから特許製法で抽出したエキス「プラントリン」は、植物化学におけるエイジングケア(ハリ・ツヤ・保湿・保護)のための先端研究成分として注目されています。
    弊社は日本で初めて、このプラントリンを化粧品に配合し、唯一の取り扱いをしています。
    リーチ博士の研究で証明された、プラントリンの力
    オーストラリア国立大学研究室にて 植物化学博士 ディビッド・リーチ氏と代表工藤
    プラントリン研究を手がけるリーチ博士はハーブの王様と呼ばれるティーツリーの世界的な権威であり、植物化学界の第一人者です。現在もオーストラリア国立西シドニー大学やクィーンズランド大学などで研究を続けています。
    博士は、サスティナブルが世界的なテーマとなるずっと以前から「植物化学によるアンチエイジング」の研究に取り組んできました。オゾンホールが破壊されたことで紫外線による皮膚への悪影響が懸念されるオーストラリアでは、そこに生きる植物が自分の身を守るための能力を蓄えていると考え、オーストラリアに古くから伝わるハーブ、CCの研究をスタート。長年にわたる研究によりCCから特許製法で抽出するプラントリンを開発。エイジングケア*2にふさわしいエキスであることを発表しました。この研究にはオーストラリア政府も注目しており、産官学の強力タッグでプラントリンが生み出されました。
    BIOR organicsシリーズは、科学的なエビデンスを持ちオーストラリアやアメリカでアトピーの乾燥を防ぐスキンケアとしても活用されている「プラントリン」を贅沢に配合し、エイジングケア*2に応用しています。
  • 02
    清らかな阿蘇の湧水を肌のために
    湧水
    喉を潤す時においしい天然水を飲みたくなるのと同じように、肌がゴクゴク飲みたくなる。そして、みずみずしく蘇る。そんな潤いと、細胞に染み渡るような満足感を肌にも味わってもらうために、BIORは良質な水にこだわっています。
    環境省名水百選に選ばれている「阿蘇の麓の湧水(池山湧水・竹田湧水群)」は、樹齢200年以上といわれる巨木や草木に囲まれた豊かな自然の中にこんこんと湧き出る、九州のおいしい水の代表です。雄大な阿蘇の自然が育んだ美味しく清らかな天然水であることや、肌にも優しい水であることなどから、BIORはこの湧水が化粧品にふさわしい水だと考えました。BIORサスティナブルローションの根幹となっているダマスクバラ花水*4をはじめとした阿蘇の湧水は、BIORのオーガニック製品をまた一つ上のレベルへと進化しました。

    >ダマスクバラ花水*4について詳しくはこちら

オーガニックの世界基準、
エコサートCOSMOS認証

「COSMOS基準」とは様々な国や地域における
オーガニックコスメの品質を維持するため、欧州4ヶ国、
エコサートを含む5つの認証機関が合同で策定したものです。
欧州5カ国の
オーガニック認証団体統一基準
【COSMOS基準】
(一部抜粋)
・有機農業からの生産物の使用を促進
・人間の健康及び環境を尊重する
原料コスモス基準の審査をクリアした原料のみを使用すること
オーガニック認証は農産物原料の95%以上がオーガニック
禁止放射性物質 / 農薬 / 遺伝子組み替え
パラベン・フェノキシエタノール など禁止
製造製品、原料、製造工程が毎年検査される
*1水・ミネラルなどのメイクアップ成分・自然由来の保湿洗浄成分含む
*2年齢に応じたお手入れ
*3センチペダクンニンガミーエキス(保湿・ハリ・保護)
*4保湿、整肌